家庭用脱毛器の痛みは?

脱毛の施術をやろうかどうしようかと迷っているときに、どうしても気になってしまうのが、「痛いかどうか」でしょう。

永久脱毛やそれに近い脱毛では、脱毛ではどんな処理方法を選ぼうと、熱によって発毛機能を破壊することになります。

これで「まったく痛くない」とか「お肌の負担、ゼロ」というところがあったら、インチキです。ただ、採用している方法や機器で、痛みの度合いが違うのは確かです。また、個人の毛質や体質にもよります。

一般に広まっている脱毛機器は、家庭用であろうと、業務用であろうと、レーザー脱毛式と光脱毛式の二種類です。

痛みの強いのは、一般的にレーザー脱毛の方です。ただし、その分効果も大きいです。光脱毛では施術がいったん完了しても、数年後には再生する可能性が残っています。つまり永久脱毛ではありません。

レーザー脱毛ならば、永久脱毛が可能です。ただし、家庭用のレーザー脱毛機器は業務用よりも出力を落としてあるようで、業務用と比べるといくらか効果は落ちるようです。

光脱毛の機器の場合も同じような出力の違いがあるようです。

また、家庭用同士で比較しても、出力の高いものと低いものがあります。

ただ、出力の高いものもちゃんと、出力の大小を調整ができるので、もし効果に対して疑念があるのならば、高い方を選んでおけばいいでしょう。

ただし、肌質などを考えずに高い出力で使うと、その分だけやけどなどのトラブルになる可能性が高くなります。


Iライン脱毛かけこみ隊 TOP