脱毛エステとおすすめの施術

脱毛に行くことを考えているのならば、脱毛方法には三つあることを知っておきましょう。

エステでやっているのは、「ニードル脱毛」と「光脱毛」です。

かつてはニードル脱毛ばかりでした。細長い金属棒の先端から熱を発して、毛穴部分を焼いていく方法です。

毛穴の数だけ手作業します。当然、時間がかかります。作業する人には特別な技術が必要です。これらを反映して、料金も高くなります。

何よりも痛みが強いです。今ではこれを採用するエステは少なくなっています。

代わって出てきたのが、「光脱毛」です。

「光エネルギーを利用し、毛根あたりの細胞を変性させる施術」などと説明されています。早い話が、発毛にかかわる細胞をやけどさせて、ムダ毛を作らなくさせる方法です。

光を当てる範囲は2センチ×3センチといったものが大半です。この範囲を一度に処理するわけですから、ニードル脱毛に比べ施術の時間は短くて済みます。また、作業者にはそれほど特殊な技能はいりません。

「やけどさせる」といっても、程度の軽いものですから、痛みはほとんどありません。

料金を安くすることができ、今では大半のエステがこの方法でやっています。「フラッシュ脱毛」、「IPL脱毛」、「ヨーロピアン脱毛」などの名前を目にすることもあるでしょう。同じものです。

残る一つは医療機関でやっている「レーザー脱毛」です。これも光を当てて毛根などを焼く方法です。使う光の種類が特殊なので、わざわざ違う名前にし、光脱毛とは区別するのが一般的です。

これはエステでは使用が許可されていません。


Iライン脱毛かけこみ隊 TOP